同窓会などの集まりで「NGな服装・ドレス」と「一人勝ち」したい場合のポイント

同窓会などのお呼ばれ、そして集まりなどでどのような服装、そしてドレスを選んだらよいでしょう。

年代別などの似合う服装はあります。

しかし、どの年代でもNGな服装はあるもの。逆にそれらをおさえた上で一人勝ちするポイントなどもあります。

セクシー系の服装はやめよう

年齢によってNGな服装は違ってくるものですが、どの年齢でも共通してやめておきたい服装のひとつが「セクシー系」。

これだけは、絶対にやめておきたい服装です…。

同窓会で嫌われる行為のひとつに、「その場で彼氏や彼女をつくろうとする」「もっといえば、一晩だけの関係を結べないかどうか狙っている」というものがあります。

同窓会はあくまで「旧友と親睦を深める」という目的で行うものですので、それに反した行為をするのは本当に嫌われます。

せっかくの同窓会なのに、相手には「もう二度と会いたくない」と思われてしまう可能性もあるくらいのことです。

男性の目を悪い意味で引いてしまうような、過度に露出した服装は避けましょう。

これをやってしまうと女性ばかりか男性からも反発がありますし、仮にこれで寄ってくる男性は信用できない男性ということになります。

絶対にやめましょう。

TPOに合わせた服装を心がけること

同窓会の通知がきたら、まずは会場をチェックすること。

そして、会場を見て「この会場ならどんな服装がふさわしいのか」をきちんと考えましょう。

ホテルだと「平服で」と書いてあることがありますが、もちろんこの「平服」というのはカジュアルな服のことではありません。

デニムやTシャツを着て行けば、まず恥をかくことになってしまいますので気を付けましょう。

もちろん、カジュアルな場にハイブランドのワンピースなどもそぐわないので注意してください。

同窓会などで一人勝ちしたい!そういう時は

まず、これだけは言っておきたいポイントが「きちんと年齢に合ったものを選ぶこと」。

当たり前のことですが、同窓会の場合は特にこれを意識していきたいです。

同窓会となると、周りもみんな同じ年齢ですよね。

人によって外見が「若く見える」「老けて見える」はありますが、やはり一番老けて見えるのは「年相応の服装ができていない」ということです。

これ、本当に大事なことなので必ず意識してください。

たとえは、40代の同窓会なのに20代の女性が切るようなワンピースを着てしまうと、どうしても体型や肌に無理が出てきてしまいます。

それがかえってふけてみえるようにしてしまいますし、周りから見ると「いつまでも大人になりきれない」「服ひとつじぶんのあったものを選ぶことができてない」という印象になってしまうことも。

一人勝ちしたいと考えるなら、やはり自分の年齢と外見に合ったワンピースを選ぶことが必要です。

特に、30代を過ぎると年齢が肌や体型に出ますので、そのあたりを意識しないと「そぐわない服装をしている」と思われてしまうかもしれません。

同窓会ならば、あえて自分の弱いところやダメなところを受け入れ、その弱いところをカバーできるような服を選ぶこと。

そして、TPOに合わせた服選びをすることがとても大切です。

できれば、第三者についてきてもらって選んでもらうといいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする